OBLIGE NAGOYAの想い

​「交際クラブだからこそ実現できる出会いがあると信じて」

​OBLIGEグループ 代表 後藤 仁

​OBLIGE NAGOYA公式HPをご覧くださり、心より感謝申し上げます。OBLIGEグループ代表の後藤 仁と申します。

マッチングアプリの台頭や交際クラブの乱立、「パパ活」という言葉のひとり歩きを含めたメディアへの露出が起因となり、交際クラブ業界は大きな壁にぶつかることとなります。それは「男女会員、運営者の質の低下」です。元来、交際クラブは限られた男女のみが入会することを許された「大人の社交場」でございました。男性は「過去のときめき」を取り戻し明日を活きる活力を、女性はハイレイヤーの男性との出会いを通して自己実現の機会を得る、そんな交際クラブの役割は、影を潜めつつあります。「パパ活」という言葉が示すように、「カジュアルさ」「手軽さ」を追いかける過程で交際クラブが失ったものは非常に大きいと感じております。「このままではいけない」。そんな思いから誕生したのがこの「OBLIGE」という交際クラブです。

OBLIGEのテーマは「カジュアルさ、手軽さと交際クラブとしての品格の両立、融合」です。その為に生み出されたのが「完全提案型」「完全会員制」という独自のシステムです。「交際クラブだからこそ実現できる出会いがある」。私はそう信じて疑いません。10年後に「あの時、OBLIGEでの出会いがあって良かった」と男女ともに思っていただけるようなマッチングサービスをお届けしていく所存にございます。

​「人と人との出会いには無限の可能性がつまっている」

​OBLIGE NAGOYA 代表 水川 渚

OBLIGE NAGOYA公式HPをご覧くださり、ありがとうございます。OBLIGE名古屋支店代表の水川 渚と申します。
人生にはたくさんのターニングポイントがあり、私自身も今、変化の時だと感じています。人との出逢い方は様々です。自分にとって必要な人間と出会えれば、その瞬間に人生は大きく動き出します。交際クラブにはそんな可能性があると信じております。私自身、違う交際クラブで活動していたことがありますが、そこでの出会いは自分の人生を大きく変えました。良い思いばかりではなかったですが、今は全てが必要な経験だったと思っております。そういった自身の経験も踏まえ、女性目線ならではの、会員様に寄り添ったサポートができればと考えております。OBLIGEでは、カップリングだけを目標とするのではなく、初回のデート後も、永く良いお付き合いができるお相手とのご縁をお繋ぎしたいと思っております。その為、ご利用いただく目的やご希望をご面談を通じてお伺いし、ベストな提案をオーダーメイドでご提供させて頂きます。会員様を知ることが何よりも大切な事だと思いますので、まずは自分の目で確かめるために面談を重ね、安心・信頼してご利用頂けるよう努力していきます。他の交際クラブとは一味違う、名古屋支店にしかない色を出せていけたらと思っております。『OBLIGEでよかった』そして『名古屋支店で良かった』と思っていただけますよう、スタッフ一同邁進していく所存です。よろしくお願いいたします。

S__3072008.jpg

「enchante」

​「パパ活」を真剣に考えるメディア、enchante。OBLIGEスタッフが真面目な記事を書いたり、日常を綴ったりしております。OBLIGEの雰囲気お楽しみくださいませ。

パパ活を真剣に考えるメディア「アンシャンテ」